本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

若泉ファームのサイトにようこそ。お届けするクリスマスローズは最新花品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」「雅」「Shall We Dance」、赤い雄しべをもつ卑弥呼やダブルの糸ピコティ、翡翠などオリジナル品種を中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月は直売を行っています。

梅雨の散歩道 山アジサイ 紅の小径

梅雨の山アジサイ 紅の小径

長野県南部で発見された山アジサイで咲き始めの色は白、次第にピンク色に染まり赤く弁が彩られます
梅雨の木陰で咲き始める時は白、雨に当たり時間が過ぎてくると淡いピンクに、さらに太陽に当たると装飾花は目が覚めるような深紅に変わってきます。
長野県の伊那地方で発見され、花弁が白からピンク、深紅に変化することから「紅」(クレナイ)と名前を付けられた山アジサイで半日陰の庭に植え込まれることで花の真価を発揮します。









山アジサイの分布域は大変広く、日本列島の北は福島県や宮城県、関東地方から中部、関西から四国、九州にまたがり山間部の沢筋などに見られます。
九州のトカラ列島などでは海岸近くから山岳部まで自生しています。
ほとんどの種類では露地栽培ができるが八重山諸島に自生している一部の種類は温室が必要になることがあります。


品種の名前は採取地や花の色などの特徴から付けられているものが多く紅の他、甘茶、藍姫、伊予の杯、黒姫、紅姫、井内絣、トカラの空など100種類を超える品種がある。
長野県で発見された山アジサイ 紅 クレナイ
自生地が広いことや山岳部の高低差が大きい地域に見られ、紫、空色、白、ピンク、赤などと花色に変異が大きく育てやすいのが特徴で、日照の度合いを大きく採る必要の無い植物のため、同じ環境で育つ庭植えクリスマスローズの隣や、葉の美しいギボウシなどと混植して梅雨空の下、様々な色の山アジサイが楽しめます。

植える場所は木立の半日陰の場所が良く、株の幅が1メートル前後となりシランやクリスマスローズ、葉の芸が多いギボウシなどと混植すると長い期間楽しむことができます。