本文へスキップ

クリスマスローズの育て方とガーデニング 花と園芸植物の販売情報

若泉ファームのクリスマスローズガーデンにようこそ。お届けするクリスマスローズは冬の貴婦人最新品種コンテストで最優秀賞を受賞したニゲルとチベタヌスの交配種「絹」「雅」、赤い雄しべをもつ卑弥呼やダブルの糸ピコティ、翡翠などオリジナル品種を中心にネットショップにて種、苗、開花株を販売していますのでご利用ください。1月より3月は直売を行っています。

四季物語 落葉樹木・宿根草・球根で創る四季の庭 冬から春へ

冬から春

クリスマスローズを庭の中心に据え、一時の楽しみではなく四季を通じて庭に彩を添え庭創りのヒントと楽しみを提案いたします。
クリスマスローズ花をを寒風の中で清楚でひたむきに咲かせて楽しむには、鉢植えばかりでなく庭の友人となる落葉樹木・様々な宿根草・夏になると葉を枯らして休眠する小球根類を互いに引き立て合うように植え込み育て庭造りを楽しんでみましょう。

小球根類・宿根草・落葉性樹木 冬から春へ
冬から春のシェードガーデンに咲く花の主役はもちろんクリスマスローズ。
脇役は春に咲く小球根類、スイセン・シラー・クロッカス・チューリップ・ムスカリなど過度に自己主張をしないで、なを自然感を現し土の中から暖かい春の訪れと喜びを知らせに来てくれる小球根類が望ましい。
他にはスノーフレーク・シクラメンコウム・アネモネブランタ・オーニソガラム・スノードロップなどがあります。
日本スイセンスイセンガリル
スイセンガリルはスイセンの中でも日本スイセンと同じに、暮れの慌ただしさなの中真っ白な花を咲かせて寂しくなった庭に清々しい香りを運んでくれます。
この頃はクリスマスローズは蕾を綻ばせながらいつ花を咲かせようかとしています。春、日差しが少しずつ高くなりますとラッパ水仙の賑やかで色とりどりの花が心うきうき咲き出します。
クリスマスローズの花と競うようにして花を開き話しかけてくるラッパ水仙。
庭造りが楽しくなります。
春うらら、白、黄色、口紅を染めている花などラッパ水仙の品種はお好みで。

口紅ラッパスイセンラッパ水仙ラッパスイセンスイセン ガリル
ラッパ水仙トクリスマスローズピンクスイセン
原種 クリスマスローズ シングルピコティパーティドレス系ダブル ピンク
赤や白いクリスマスローズは日陰の庭に植え込む基本の色。
八重のピンクや黄色・赤い花は庭に明るさをもたらします。

パーティドレス系ダブル 黄色
黄色のロウバイや白・赤と梅の花が庭を爽やかな香りで賑やかにし、クリスマスローズは樹木の下で蕾を持ち上げます。


                       原種ニゲル原種ニゲル
植え込みの縁、背丈の低いクリスマスローズの原種ニゲルや原種のアトロルーベンスやトルカータスを植えてみましょう。
クリスマスローズ ハイブリット リバースピコティ クリスマスローズヘレボルス原種アトロルーベンス
ユキヤナギとクリスマスローズイエロー
ニゲルの白い花と競うように白い梅の花やユキヤナギの花が開き始めます。
ユキヤナギは 意外性を持った背丈の低い樹木で、クリスマスローズの赤やピコティ、ブラックなどどのようなハイブリットの株でもとても相性が合います。是非ユキヤナギを一株。

クリスマスローズ リビダス
落葉樹の緑が萌え出る頃になりますと、庭にはリビダスやアゥグチフォリウスなどの花と緑の葉が作り出す日陰に白いクリスマスローズが一際目立ちます。
ユキワリソウユキワリソウ
庭に人知れずひっそりと咲いたニゲル、その傍らにはユキワリソウの群れが。ムスカリムスカリ
小さな小さなブドウを沢山召し上がれ。ニゲルやホワイトのハイブリットととても相性が合います。花色は濃いブルーやピンク・白の花があります。
アネモネブランタクロッカス
クリスマスローズのハイブリットの花が咲き始める頃には、クロッカスの小さな花は終わり、赤・黄色・ピンクのクリスマスローズにバトンタッチします。
ニゲルの白花や原種アーグチフォリウスなどの素朴なクリスマスローズの花と似合う小球根アネモネ・ブランダ。

オキナグサオキナグサ
クリスマスローズとオキナグサが一緒に咲いてきています。
花が終わった後、タンポポの綿毛のように白い種が風に舞います。その姿が謡の翁のヒゲに似ているところから別名「翁草」との呼ばれます。

オキナグサオキナグサ